Group Description

概要

プログラミング Haskell に関する勉強会・発表を,オンラインサービス を用いて行ないます。

2017年10月6日追記

2017年10月現在において最大10人までという制約付きですが,Discord の画面共有 を全ユーザーが利用できるようになりました。そのため,以下のように利用するものを変更する予定です:

目的 利用するもの 条件
画面共有 Discord (原則) 10 人以下
Skype (例外) 20人以下
ボイスチャット Discord
Skype 画面共有を Skype で行なっている場合
テキストチャット Discord
Skype 画面共有を Skype で行なっている場合
コード共有 GitHub や GitLab 複数のソースファイルの場合
Gist や PasteBin 複数行にわたる単一ソースファイルの場合
Discord や Skype 1行に収まる単一ソースファイルの場合

Slack は,画面共有やボイスチャットの際に使用しにくいことを実感しました。そのため,グループを削除をしました (2018)。

グループの内容

また,ネットを使った勉強会という特性から,以下のような方々にも参加していただける場になるように努めます。

  • Haskell の発表をしたいけど, 機会がない方
  • Haskell の勉強仲間が欲しいけど, 近隣で Haskell の勉強会が開催されていなくて困っている方
  • 様々な事情で, 勉強会に参加しづらい方

日時

金曜の22:00 ~ 23:30に行ないます。

題材

現在

時期 内容 目的 回数
201905 ~ Extensions to the “deriving” mechanism deriving の理解 未定

過去

時期 内容 目的 回数
201701 - 201702 Pandocチュートリアル Haskellの実用的な使い方を知る 2回
201703 - 201809 Haskellによる関数プログラミングの思考法 関数プログラムを数学的に考察する 34回
201810 - 201904 Typeclassopedia (latest) + α 型クラスとそのメソッドの理解 25回

未来 (注: 案に過ぎません、順不同です)

  • "Thinking with Types -Type-Level Programming in Haskell-"

  • ドキュメントを読む

    • "GHC User's Guide"

    • "Cabal User Guide"

    • GitLab GHC Wiki

  • ライブラリに関するもくもく会?

    • lens 関係

    • template-haskell

    • データ構造ライブラリ

    • shelly, turtle, shellmet

    • パーサー,パーサーコンビネーター

    • reflex, dunai

    • streamly

    • nix & dhall

    • DBライブラリ

    • servant

謝辞

このグループの設立にあたり,以下のグループの方々の知見を参考にいたしました。お礼申し上げます。

Upcoming Events

Public 2019/05/24(Fri) 22:00〜

'Extensions to the “deriving” mechanism' 勉強会 #2

lawtwai lawtwai

"deriving"-mechanism

3