新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

新機能 オンラインイベントが検索できるようになりました。オンラインイベントとして検索できるようにするには こちら をご確認ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jan

24

PFPL輪講会#01

Practical Foundations for Programming Languages

Registration info

参加枠1

Free

FCFS
4/10

Description

概要

"Practical Foundations for Programming Languages" (PFPL. 2nd) の輪講会です。

目的

プログラミング言語の「基礎」理論を扱っている書籍を読んで内容を理解します。

内容

題材

"Practical Foundations for Programming Languages. Second Edition"(Robert Harper. 2016. Cambridge University Press)

備考: 題材のリンク先の内容について

  • List of known mistakes, and their corrections (注: PDFファイル): 書籍を読み始める前に、当該 PDF ファイルの内容を確認することを 推奨 します

  • Abbreviated online edition, with corrections:

    This is an abbreviated version of a book published by Cambridge University Press(http://www.cambridge.org). This draft is made available for the personal use of a single individual. The reader may make one copy for personal use. No unauthorizeddistribution of any kind is allowed. No alterations are permitted.

    (追記: 2020-05-23): 上記の注意に反しない範囲において,各自の判断においてオンライン版を読むことを推奨します

  • Sample solutions to the printed exercises: 現在はリンク切れとなっています (後述: 演習問題の扱いの留意点)

  • その他の追記内容を含んだ PDF ファイル: 輪講会を進める過程において参加者で協議して扱いを検討することにします

進め方

  1. 形式: 輪講形式

    • 事前に担当者を決めて、その担当者が内容を解説しながら読み進めます
    • 担当者は毎回変わります
    • 担当者ができる範囲のところまで進めます
      • 現状では最大 5 ページくらいを想定しています
      • 担当者および参加者に過度な負担をかけないようにしたいと思います
      • (追記: 2020-02-29) 時間までに終えることがあります
    • (追記: 2020-04-25) 担当者が体調不良の場合,その週はお休みにします
  2. 演習問題の扱い:

    • 留意点: 演習問題を解くにあたり、以下の留意すべきことがあります
      1. 担当者が解くのを見ているだけでは内容を理解できない可能性があります
      2. 書籍の内容が問題を解いていることを前提としている可能性があります
      3. 参加者各自が個別に解くとしても解答が存在しない状況です
    • 対応:
      1. 参加者で協議して問題の扱いを個別に決定する
      2. (追記: 2020-05-23) わからないことがあれば,事前にテキストチャットに書き込んでいただくことにしました
  3. 使用するツール

    • テキストチャット: Discord のテキストチャット
      • (修正: 2020-02-xx) 原則: できるだけ '基礎理論' に書き込んでください。
      • (修正: 2020-02-xx) 例外: 輪講会に参加していない人に見られたくない内容の場合や輪講会中の書き込みの場合は, DM のテキストチャットに書いていただいて構いません。
      • テキストチャットを荒らす方に対しては、BAN を含めて厳正に対処します
    • 音声通話と画面共有: Discord の DM グループ を使用します
      • (修正: 2020-05-23): 画面共有は,各種プラットホームのアプリ にて行なうことを推奨します。
      • (追記: 2020-05-23): Linux では「画面全体」ではなく 「特定のアプリ」を選択 することで,画面共有が可能であることを確認していただきました。
      • (追記: 2020-05-23): iOS や Android からの画面共有は,現在のところ不可能 です
    • 資料等の配布方法やホワイトボードなどのツール: 発表者の裁量とします
    • 輪読中の発表方法や進行方法: 基本的に発表者の裁量とします
      • 発表方法の例: プレゼン、日本語訳の口述、内容の再構成
    • 連絡(追記: 2020-01-31)
      • 早急: Twitter
      • 報告: connpass のイベント案内,Discord のテキストチャット

備考: 輪講会で使用するグループ DM について

  • Discord のグループ DM の画面共有機能は、10 人までしかできません
  • 輪講会で使用するグループ DM は私が作成して、そこに参加者の方を登録するようにします
  • Discord の 既存のグループ DMが 11 人を超えてしまった場合は、新しいグループ DMを私が作成して参加者を登録します
  • 以前にグループ DM に参加したことがない方 は、別途 Discord の「フレンズ」に登録する必要があります。その登録のために、Discord のアカウントを作成した上で、Discord のテキストチャット にて「グループ DM に登録するように」という旨の内容を輪講会当日までに @lawtwai 宛に書いてください。

日程

  • 基本的に毎週金曜日
  • 時間: 22:00 ~ 24:00

その他

  • 管理者は、プログラミング言語の基礎理論の専門家ではなく、詳しいわけでもありません
  • 上記の記載内容は、参加者と協議した上で変更する場合があります
  • 上記の記載内容に変更があった場合は、変更があった次の回から変更点を反映するようにします

第1回限定の事項

  1. 開始冒頭に、輪講会の方針の説明 (主にここに記載した内容) を行ないます。

  2. 次に、次回の発表者を決めます。

  3. その後、'1. Abstract Syntax' を lawtwai が読み進めます。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

lawtwai

lawtwai published PFPL輪講会#01.

12/21/2019 22:07

PFPL輪講会#01 を公開しました!

Group

Haskell with Skype

Number of events 110

Members 64

Ended

2020/01/24(Fri)

22:00
2020/01/25(Sat) 00:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2019/12/21(Sat) 22:00 〜
2020/01/24(Fri) 22:00

Location

Discord

基礎理論およびDM

Organizer

Attendees(4)

lawtwai

lawtwai

PFPL輪講会#01 に参加を申し込みました!

Mizunashi_Mana

Mizunashi_Mana

PFPL輪講会#01に参加を申し込みました!

fishii

fishii

PFPL輪講会#01 に参加を申し込みました!

KanSAKAMOTO

KanSAKAMOTO

PFPL輪講会#01 に参加を申し込みました!

Attendees (4)