新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

新機能 オンラインイベントが検索できるようになりました。オンラインイベントとして検索できるようにするには こちら をご確認ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

17

Pandocチュートリアル 第2回

Pandoc Filter を Haskell で書いてみよう

Hashtag :#pandoc_tutorial
Registration info

参加枠1

Free

FCFS
9/20

Description

内容

マークアップ形式のドキュメントを変換する、Haskell製のツール Pandoc に関する勉強会です。発表は、Pandocユーザーズガイド の日本語訳をなさっている @sky_y さんに行なっていただきます。

当該勉強会は、全2回の予定です。今回は、その第2回目です。

第2回の概要

PandocにはFilter機能というユーザ拡張機能があります。これにより「見出しレベルを変更する」など、より柔軟に文書の変換ができます。

第2回では「Pandocフィルタを実装する」という形で、Haskell初心者が入門できるチュートリアルを予定しています。

  • 自己紹介
  • Pandocとは(第1回の短いおさらい)
  • PandocのFilterとは
  • PandocのASTを知る
  • Haskellの概要
  • StackでHaskellのHelloWorldを書こう
  • Pandoc FilterをHaskellで書こう

想定する参加者

必要なスキル

下記の知識を前提とします。

  • コマンドラインの基本的な知識がある
  • 何らかのプログラミング経験がある
    • 1つの言語以上を知っていればOKです
      • 例: JavaScript, Python, Ruby, C#, Swiftなど
    • Haskellや関数型言語の知識や経験は不要です!

参加をおすすめする方

  • Haskellや関数型言語について、知らないけど興味がある方
    • 特に今回は、「Haskellはとっつきにくい、怖い」と思われる方に向けてチュートリアルを進めます
  • ドキュメントの変換に興味がある方
    • Pandocについて知っている(または前回のチュートリアルに参加した)が、さらにPandocを活用したいと思われる方
    • 日常的にドキュメントを変数する仕事やタスクを行っている方

事前準備(推奨)

以下の作業を行っておくと、チュートリアルがよりスムーズに進行できると思います。 可能な方は、事前に行っておくことをおすすめします。

  • Pandoc本体のインストール
    • 第1回資料 の「準備: Pandocをインストールする」を参考にしてください
  • Stack(Haskellソースをコンパイルするためのビルドツール)

日時

  • 日付: 2月17日(金)
  • 時間: 22:00 ~ 23:30

タイムスケジュール

時間 内容
21:45 ~ 22:00 通信テストを開始
22:00 ~ 22:05 注意事項の説明
22:05 ~ 23:05 発表 (@sky_y さん)
23:05 ~ 23:30 質問、もくもく会

注意

参加受付日時は、2月16日 (木) 21時まで です。ご注意ください。

場所

Skype と Slack を用います。Skype は必須です。質問をする方は,Slackのグループ参加が必要です。

Skype

  • 使用目的: 進行役の 画面共有、および参加者の 音声共有
  • URL: 2月16日の21時過ぎに、connpassのアカウントとして登録しているメールアドレス宛にメールを送信します。そこに、URL を記載します。
  • 参考URL: 参加者へ一括メッセージを送る

Slack

  • 使用目的: コード共有やURL共有などの文字情報の共有,および質疑応答の内容を記述
  • URL: Googleフォーム にて必要事項を記入すると、この勉強会のグループに参加できます。
  • 上記 URL からグループに参加できない場合は、個別対応をいたしますので、@lawtwai にご連絡ください。

スライド

GitHub Pagesにてします。現在作成中ですが、当日も下記のアドレスにアップします。

その他の注意事項

人数制限について

  • Skype には、グループ音声通話の可能な人数に制限があります。当日に参加できない方は、2月16日 (木) 21時までに、参加キャンセルの手続きを connpass で行なってください
  • 参考URL: Skype で通話をする方法

Skype について

音声入力

プライバシーの観点から、必要でなければミュートにしてください。

画面共有

参加者の方が、ご自身の画面を共有することはないと思います。デスクトップの整理や部屋の片付けは、不要かと思います。

その他

不明な点や質問がございましたら、@lawtwai にご連絡ください。

発表者

Feed

lawtwai

lawtwaiさんが資料をアップしました。

02/19/2017 02:08

lawtwai

lawtwaiさんが資料をアップしました。

02/19/2017 02:08

lawtwai

lawtwai wrote a comment.

2017/02/16 21:13

明日の連絡事項を,メールで送信しました。

lawtwai

lawtwai published Pandocチュートリアル 第2回.

02/01/2017 21:08

Pandocチュートリアル 第2回 を公開しました!

Group

Haskell with Skype

Number of events 110

Members 64

Ended

2017/02/17(Fri)

22:00
23:30

Registration Period
2017/02/01(Wed) 21:00 〜
2017/02/16(Thu) 21:00

Location

Skype

Skype

Organizer

Attendees(9)

宇佐見 公輔

宇佐見 公輔

Pandocチュートリアル 第2回に参加を申し込みました!

KanSAKAMOTO

KanSAKAMOTO

Pandocチュートリアル 第2回に参加を申し込みました!

(退会ユーザー)

(退会ユーザー)

Pandocチュートリアル 第2回 に参加を申し込みました!

fishii

fishii

Pandocチュートリアル 第2回 に参加を申し込みました!

kinjasei_san

kinjasei_san

Pandocチュートリアル 第2回 に参加を申し込みました!

k_nulluo

k_nulluo

Pandocチュートリアル 第2回 に参加を申し込みました!

M_yoshimune

M_yoshimune

Pandocチュートリアル 第2回 に参加を申し込みました!

いるやん

いるやん

Pandocチュートリアル 第2回 に参加を申し込みました!

lawtwai

lawtwai

Pandocチュートリアル 第2回 に参加を申し込みました!

Attendees (9)

Canceled (1)